2022.2.25 1Day Premiere Session中止のお知らせ

2021年11月30日、新たな変異ウイルスの感染が世界的な広がりを見せていることから、全世界を対象として、海外から日本国内への新規入国が全面的に停止となることが発表されました。

このことを受け、2022年2月25日に開催予定でありました「1Day Premiere Session」は、メインスピーカーであるPHIJファウンダー Dr. Michel McGuire をはじめ、登壇者の方々を日本に迎えることが困難な状況となったため、大変残念ではございますが、UPDATE MEETING 2022 では、2022年2月25日の「1Day Premiere Session」を開催しない旨の決定をいたしましたことをお知らせいたします。
既にお申し込みされた方へは、別途Eメールにてご連絡の上、随時返金手続きを行って参ります。

なお、「International Session ~世界の潮流を知る~(2022年2月20日開催予定)」および「2Days Growth Mindset Session(2022年2月26日、27日開催予定)」については、現状では開催への影響はございません。

ご挨拶

大会長 佐々木 成高
大会長
佐々木 成高

初秋の頃、皆様方には益々お元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。
この度「PHIJ Up Date Meeting 2022 in Nagoya」の大会長を拝命しました愛知県小牧市開業の佐々木成高と申します。大会の実行委員を代表しまして一言ご挨拶させていただきます。
現在の歯科医療界全体に目を向けますと、大きな転換点を迎えていることは周知のことであると存じます。人工知能(AI)、ビックデータ、ゲノム編集など、これまでの常識や生命倫理では追いつかなくなる技術革新により臨床・研究・教育のパラダイムシフトが起こりつつあります。
一方で、本邦の超高齢・少子化社会がますます進み、地域における保健・医療・福祉の連携強化が叫ばれる中で、ICT・IoT技術、ロボット技術などを駆使したコンパクトシティやスマートシティ構想が実行されようとしています。これらの変革は新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより加速しています。このスピーティな変革を乗り越えるには、個人としてはFixed Mindsetに陥らないようにする必要があります。
なので、今回の「Sustainable Growth Mindset(持続的な心の成長)」はこの時代に則したテーマであり、それを実践していただくための魅力的なプログラムを用意し、満足度の高いUp Date Meetingになるよう準備している次第です。
新型コロナウイルス感染症の状況によりますが、多くの予防歯科を志す方々の参加をお待ち申し上げております。

組織委員長 安藤 壮吾
組織委員長
安藤 壮吾

私達が歩んできた時代に求められたものは、いわゆるグローバル化を加速度的に成長させた、『GAFA』をはじめとするI Tプラットフォーマーのように、情報をいかに世界中に発信し、受診するか。そのためのコンテンツやアイデアは社会に求められ、そして社会を変え、指数関数的な成長を遂げてきたように思います。しかし、これからの時代は『SDGs』という言葉があらわすように、環境問題や貧困問題など人類に直面している課題を持続的に解決できる力やアイデア、これこそが社会に求められる本質であることは間違いないと思います。そしてこれは、我々歯科医療従事者にも同じことが言えるのではないでしょうか?
たしかに様々な基礎的・臨床的研究による医療技術の進歩やデジタル媒体の進化による恩恵は、歯科医療のカテゴリーの中での治療の質や時間の侵襲を飛躍的に改善させました。しかし、それが果たして『真に社会に求められ、真に社会に認められ、真に社会に貢献できる医療』だと言いきれるでしょうか?
今回、『Susitainable Growth Mindset(持続的な心の成長)』というメインテーマにて、ここ名古屋で予防歯科医療を中心とした、PHIJ UPDATE MEETINGが開催される運びとなりました。
これからの時代を担うべく歯科医療の本質を、素晴らしい演者の先生方とともに共有できる唯一無二のプログラムとなっております。
蘇った国宝、『名古屋城本丸御殿』を眺めながら、名古屋飯を堪能し、未来の予防歯科医療の夜明けを皆様と体験できますよう、たくさんのご参加を心よりお待ち申し上げております。

Founder 宮本貴成
Founder
宮本貴成

2022年度UPDATEMEETINGのテーマは『Sustainable Growth Mind Set』です。これからのポストコロナの時代においては、社会的共通資本である医療というものを継続的に維持成長させて行くモデルを作れるかということが、我々歯科医師に対しても社会から問われているのではないでしょうか? このCOVID 19が世界中に猛威を振るった過去2年間を考えてみますと、コロナ以前の”local and linear “という考え方から “ Global and Exponential “ という考え方への変遷による社会的な大きな変化が起きています。例えばアメリカ北米などでは、歯科医院の企業化(DSO) が多くみられるようになりました。また日本、中国などのアジアに目を向けると、企業と歯科医院との連携が重要視される時代になってきています。 一方で、アメリカでは歯科大学を卒業する時に「ヒポクラテスの誓い」を守ることを卒業式で宣言します。これは医療専門職によって成り立つ医療は典型的な社会共通資本であるという前提に立ち、社会的専門家による職業的批判によってそのマネージメントは管理維持されなければいけないという考え方に基づいています。 今回の企画はグローバルな講師を中心にオンラインミーティング、Dr.Michael McGuireを始めとした、海外でも著名な講師Dr.PanosPapapanouなどを招聘したプレミア1dayミーティング、名古屋を中心に活動されている先生、日本を牽引する政治家、女性企業家などを中心とした2dayミーティングを予定しています。 “ Global and Exponential “なこの時代の中で我々歯科医師がどのようなMindset で成長して行くべきかを深くディスカッションし、明日の臨床につなげられるような真の情報を発信できればと思っています。ぜひ先生方奮ってご参加ください。よろしくお願いいたします。

Director 築山 鉄平
Director
築山 鉄平

さぁデジタルデトックスを始めましょう。私たちはSNSを中心とした「つながりすぎた」世界に疲弊しているように思います。パンデミックの最中、私たちはデジタルの恩恵を謳歌しているように見えて実際は窒息しているのではないでしょうか。
SDGsという言葉が解決の象徴言語として世界中で声高に叫ばれるのも裏を返せばそれだけ分断と散らばりが起きています。
なんとなくそういう風潮に息苦しさを感じていませんか?こんな時代に複雑な海流が絡み合う海洋で自由に泳いでいくためには、自分自身をリードしていく“マインドセット”こそ本当に必要な能力です。
今年のPHIJアップデートミーティングでは改めて“自己のマインドセット”を見直す機会にしたいと思います。ここでの「自己」とは外的要因によって思わされている自己ではなく、真の自己です。
ソクラテスは「自分は何も知らないことを知っている」 という言葉で賢者中の患者として有名ですが、実は自分たちは何も知らないという前提に立つことは原点回帰にとても意味があることだと思います。
改めてPHIJの自己とは何なのか?
私たちの自己とはなんなのか?Origin(原点)に立ち返り、真のOriginality(創造)を生み出す機会になれば幸いです。

登壇者一覧

mcguire
Dr. McGuire
schyer
Dr. Scheyer
panos
Dr. Panos Papapanou
sonia
Dr. Sonia Chopra
gunnel
Dr. Gunnel Petterson
島田先生
Mrs. YUKA SHIMADA
marks
Dr. Markus B. Blatz
nazariy
Dr. Nazariy Mykhayluk
ronny
Dr. Ronny Lie
michael
Dr. Michael Candrell
giulio
Dr.Giulio Rasperini
Mrs. Becki Cole
Mrs. Becki Cole
宮本先生
Dr. TAKANARI MIYAMOTO
築山先生
Dr. TEPPEI TSUKIYAMA
岸本先生
Dr. TAKAAKI KISHIMOTO
月星先生
Dr. MITSUHIRO TSUKIBOSHI
先田先生
Dr. HIROSHI SAKITA
長坂先生
Mr. YASUMASA NAGASAKA
山田先生
Mr. HIROSHI YAMADA
佐々木 成髙 氏
Dr. SHIGETAKA SASAKI
安藤 壮吾 氏
Dr. SOUGO ANDO
仲川 隆之 氏
Dr. TAKAYUKI NAKAGAWA
福田 幹久 氏
Dr. MIKIHISA FUKUDA
Mr. Terai Masayuki
Mr. Terai Masayuki
高屋 翔 氏
Dr. SHO TAKAYA
木戸 氏
Dr. JUNTA KIDO
土屋 氏
Dr. KAZUHIKO TSUCHIYA
園延 氏
Dr. MASASHI SONOBE

プログラム

○○○○

INTERNATIONAL SESSION 世界の潮流を知る
2022.02.20
@ONLINE
UPDATEMEETING 2022 Day1 は、グローバルに第一線で歯科界を牽引する各分野のオピニオンリーダーによる共演です。Dr. Markus Blatzを始めとする超一流スピーカーをお招きして、未来の世界における歯科界と社会の潮流を読み解くと共に、日本おいての可能性と具現化を探究いたします。Day1はオンライン開催となります。インターネットにアクセスできるタブレット、携帯電話をご用意の上、お好きな場所からご参加ください。

○○○○

PREMIERE 1 DAY SEMINOR
2022.02.25
ストリングスホテル名古屋
※都合により中止とさせていただきます。
UPDATEMEETING 2022 Day2 は、PHIJファウンダーである Dr. McGuireのかの有名なPrognosis論文発表30周年を記念するプレミアセッションです。Journal of Clinical Periodontology の主任編集委員であるDr. Panos Papapanouを名古屋にお招きし、歯周病の病因論、新分類、歯周組織再生療法成熟期における生存予後の解釈を深掘りいたします。またPHIJ歯周病専門医陣による歯の生存予後に対する研究・理解に対する変遷レビュー、歯周病学の未来を大きく創造します。

○○○○

2DAYS GROWTH MINDSET SESSION
2022.02.26-27
グローバルゲート
メインホール/サブホール
UPDATEMEETING 2022 Day3, 4は、今年のテーマである「SUSTAINABLE GROWTH MINDSET」を手に入れるための仕掛けをご用意しています。キーノートスピーカーとしてユニリーバ・ジャパン・ホールディングス取締役の島田由香さま、衆議院議員 長坂康正さま、参議院議員 山田宏さま、歯科界レジェンドセッションには、開催地名古屋を代表して月星光博先生と、大阪から先田寛志先生をお招きしご登壇いただきます。また、一緒に参加申し込みいただいたグループ内でのワークショップ、対話を通して、個人の心の成長を実感できる時間にしていきましょう。

概要

開催日時
2022.2.20
9:30〜19:00
2022.2.25
9:00〜18:30
2022.2.26 10:00〜17:30
2022.2.27 9:00〜16:20
会 場
オンライン
ストリングスホテル名古屋
グローバルゲート
参加費
お一人あたりの申し込み費用
早期申込:40,000円
通常申込:44,000円
※価格は全て消費税込みの表記です。
お一人あたりの申し込み費用
早期申込:100,000円
通常申込:110,000円
※価格は全て消費税込みの表記です。
一医院あたりの申し込み費用
早期申込:135,000円
通常申込:150,000円
※価格は全て消費税込みの表記です。
<過去にPHIJ主催の講座に受講された方がいる医院>
早期申込:108,000円
通常申込:120,000円
何名で申し込まれても上記の費用となります。(なお、2日間のランチ代、サニタイザー(感染予防対応)等の費用として、お一人あたり5,000円を別途申し受けますので、人数を確定の上お申し込みください)
本イベントは完全予約制となっております。
早期割引期間(10月15日 〜 11月14日)は、各セッションへの申込額が上記の通り10%OFFになります。
10X Education 受講生には特別価格でお申し込みいただけます。
10Xとは?
お支払方法
銀行振り込みによるお申し込みのみとなります。
お申し込み情報送信後、お振り込み先と金額確認のEメールをお送りします。
主催
Perio Health Institute Japan

参加申し込み

以下のフォームよりお申込みください。

お申し込みはこちら
10X Education受講生は
こちらからお申し込みください