お申し込みフォーム

医院名

代表者名

メールアドレス

メールアドレス
(確認用)

電話番号

参加日程

  •  ※参加人数を半角数字で入力ください。
  •  ※参加人数を半角数字で入力ください。
  • ※過去にPHIJ主催の講座に受講された医院様は120,000円になります。

     ※参加人数を半角数字で入力ください。
  • 2Days Growth Mindset Sessionは何名で申し込まれても上記の費用となります。
    会場運営の費用は発生しません。

新型コロナウイルス感染拡大防止の
取り組みについて【10/15更新】

UPDATE MEETING 2022 では、下記のとおり各種衛生対策を実施します。
ご一読の上、お申し込みいただきますようお願いいたします。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】

以下の方につきましては、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
(1)発熱(平熱より1度以上もしくは37.5度以上)、咳、呼吸困難、全身の倦怠感、のどの痛み、鼻水・鼻づまり、味覚・嗅覚の異常、関節痛・筋肉痛、下痢、吐き気・嘔吐の症状
(2)公演前の14日間に、新型コロナウイルス感染症が引き続き拡大している国・地域から日本に入国された方。
 ※該当の国・地域は下記をご確認ください。
 厚生労働省「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」内「入国拒否対象地域」
(3)新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合。

上記(1)~(3)の理由によりご来場いただけなくなった場合、申し込み代金を払い戻しさせていただきます(所定の手数料をいただきます。あらかじめご了承ください)。

【イベント当日の会場へのご入場について】

・こまめな手洗い、消毒のご協力をお願いいたします。入場の方に消毒液の配布を行うほか、各洗面所等には液体石鹸を設置しておりますのでご利用ください。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)厚生労働省や、自治体による通知サービス「愛知県-新型コロナ対策パーソナルサポート」をご活用ください。
・万一、感染が疑われる状況が発生した場合には、保健所等の公的機関の聞き取りに協力し、必要な情報提供を行うことについてご了承ください。
・イベント中は、できるだけ密集状況を避けていただくとともに、お並びの際には、一定間隔(ソーシャルディスタンス)の確保をお願いいたします。また、ご入場時の混雑緩和のため、お時間の余裕をもってご来場くださいますようご協力をお願いいたします。
・車椅子でお越しのお客様は、事前にご連絡くださいますようお願いします。
・会場では、常時マスクの着用をお願いいたします。マスクを着用していない場合、ご入場をお断りする場合がございます。また、フェイスシールドのみ、マウスシールドのみの場合は、ご入場いただけません。かならずマスクの着用をお願いいたします。
・入口にて、非接触型体温計での検温を実施させていただきます。37.5度以上の熱がある方は、入場をお断りさせていただくことをご了承ください。
・会場内は、換気の目的でドア等を定期的に開放する旨ご了承ください。
・運営スタッフは事前にPCR検査あるいは抗原検査を実施の上で当日の業務にあたります。当日はマスクを着用する他、一部のスタッフにつきましては、フェイスシールド及び手袋を着用します。また、飛沫感染防止のため適宜パーティションやアクリル板を設置いたします。

何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

利用規約
プライバシーポリシー【10/15更新】

下記項目は、株式会社PHIJ(以下「当社」といいます)が提供するサービス「UPDATE MEETING 2022」(以下「本サービス」)の利用条件および個人情報の取り扱いについて定めるものです。本サービスをご利用いただく前に本規約をよくお読みいただき、ご同意の上ご利用いただくようお願い申し上げます。
本サービスの利用者(以下「ユーザー」)は、サービスの購入登録の申請が行われた時点で、本規約及び個人情報の取り扱いについて同意したものとみなします。また、同意いただけない場合は、本サービスをご利用いただくことができません。

利用規約について

第1条(適用の範囲)
本規約は、当社が運営する本サービスの提供する情報及びサービスに適用されるものとします。

第2条(必要環境)
本サービスのうち、2022年2月20日に開催される「INTERNATIONAL SESSION 世界の潮流を知る」(以下「オンラインセッション」)の利用には、パソコン等によるインターネットへの接続が必要になります。通信に伴い発生する料金は、オンラインセッションをご利用いただくユーザーの負担となります。
オンラインセッションの利用には、パソコンにインストールされた最新版のブラウザ(Internet Explorer 11、Mozilla Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge)の使用を推奨します。

第3条(本サービスの利用)
本サービスは、本規約のほか、適用される法令等を遵守している者に限り利用することができるものとします。
ユーザーは本サービスへの申し込みにより、2022年2月20日に開催されるオンラインセッションへのアクセス、または、2月25日に開催される「PREMIERE 1 DAY SESSION」、または、2月26日および27日に開催される「2 DAYS GROWTH MINDSET SESSION」に参加できるようになります。本サービスへの申し込みの際には、提供されたEメールアドレスへ、申し込み内容確認のためのEメールを送信いたします。オンラインセッションに申し込みされた方には、アクセスのために必要なログイン情報(以下「ログイン情報」)を、イベント開催日の二週間前までに、登録されたEメールアドレスにて順次ご案内いたします。

申し込みの際に当社に提供されたEメールアドレスは、当社からのEメールを必ず受け取ることができる状態に保つものとします。送信されたメールアドレスに変更が生じた場合には、速やかにその旨PHIJ事務局までお知らせください。変更のご連絡がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

ログイン情報は他人への譲渡はできません。申し込みされた方以外の人にログイン情報を共有したり、ログイン情報を利用してアクセスを許可することは行わないものとします。

ログインに必要なパスワードなどの情報は、ユーザーが自己の責任において大切に保管し、その機密性を保持するものとします。ユーザーのログイン情報が権限のない者により利用された形跡に気づいた場合、ただちに当社に通知するものとします。

「PREMIERE 1 DAY SESSION」および「2 DAYS GROWTH MINDSET SESSION」への参加にあたり、参加者は、各会場施設の利用に関する注意等を遵守するものとします。また、国および自治体等により新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として策定、発表、発令されたガイドライン、指示等に従うものとします。会場利用に関する施設の方針等により、本サービスを受けることに何らかの影響が生じる場合は、当社に通知するものとします。
当社は、ユーザーが以下の各号に該当すると判断した場合、事前の通知なく、本サービスへのアクセス制限、本サービスの利用制限や削除、また本サービスへのアクセスを一時的または恒久的に停止することができるものとします。
- 本規約又は「個人情報の取り扱いについて」への違反が認められた場合。
- 死亡したことが確認された場合。
- ユーザーに対して、本サービスまたは過去に開催された関連するイベントおよびサービスの利用に関する警告、利用制限等の処置がとられたことがある場合。
- 暴力団その他これに準じる反社会的勢力であると判明した場合、又は反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与をしている場合。
- 上記の他、当社がアクセス制限、サービス利用の停止が適切であると判断した場合。

ユーザーは本サービスへ申し込みを行うにあたり、以下の点を遵守するものとします。
- 他人の個人情報や虚偽の情報に基づく申し込みはできません。
- 本サービスの利用が当社によって停止された場合、当社の許可なく新しく申し込みを行うことはできません。

本サービスは、よりよい機能やサービスを提供する目的で、事前の通知等を経ることなく、変更や機能の追加、又は機能の提供が中止や制限が課されることがあります。

第4条(本サービスの変更・停止・終了)
当社は、ユーザーへ事前に通知することなく、本Webサイト及び本サービスを変更、停止、終了すること、ならびに情報を削除することがあります。また、掲載期間の終了した情報について再度開示を行うことはいたしません。

第5条(コンテンツの利用)
本サービスが提供する情報は、公衆衛生および歯科医療の品質の向上の目的で、歯科医師をはじめとする方々が個人的あるいは組織的に蓄積されたノウハウ、研究成果、技術関連情報を含みます。ユーザーは、取得した情報を上記目的から逸脱して不特定多数に情報を共有させることや、第三者に共有を行わせることはできません。

第6条(著作権等)
本サービスに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権は、すべて当社に帰属します。
また、本サービスが提供する情報の著作権、商標権その他の一切の知的財産権及び財産権は、当社又は正当な権利を有する者に帰属します。

第7条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を自ら又は第三者を通じて行わないものとします。
- 本サービスおよび本サービスを通して得られた情報を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、公表、譲渡、公衆送信、改変その他の態様で利用する行為。
- 自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)を使用して、本サービスにアクセスする行為。
- 当社又は正当な権利を有する権利者の著作権、登録商標等の知的所有権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
- 当社又は関連する業者の管理する通信設備、コンピューター、その他の機器及びソフトウェアに不正にアクセスし、又は、その利用若しくは運用に支障を与える行為又は与える恐れのある行為。
- 当社の明示的な書面承諾なくして、本サービスが提供する情報のいかなる個別部分若しくは資料、当社及び本サービスの名前、商標、ロゴ、フォームのレイアウト及びデザインを使用、表示、ミラー、フレーム又はフレーム技術を使用しエンクローズする行為。
- ウイルス又はその他の悪質なコードをアップロードする行為。
- 他のユーザーのログイン情報を求め、他人のアカウントにアクセスする行為。
- 当社のソースコードの改変や派生物の作成、デコンパイル、その他の操作行為。
- 上記各号のほか、当社が本サービスの利用目的から鑑みて不適切と判断する行為。

第8条(免責)
当社は、ユーザーに対し、本サービスの一切の動作保証を行わず、いかなる責任も負いません。
本サービスの提供する情報の完全性、即時性、真実性等に当社は一切の責任を負いません。
当社は、本サービスが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものではありません。
当社は、天災地変その他不可抗力(回線の輻輳、回線の障害、サーバーダウン等を含みますが、これらに限られません。)により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとします。

第9条(申し込み解除の手続)
ユーザーが申し込み解除を希望する場合は、当社所定の手続を行うものとします。

第10条(本規約の変更)
当社は、当社が必要と判断する場合、ユーザーへ事前に通知することなく、本規約の変更を行うことができるものとします。
当社は、変更後の本規約を当社のWebサイト上で公開します。ユーザーが本規約の変更後も引き続き本サービスの利用を継続する場合には、公開された時点からユーザーは変更後の利用規約に同意したものとみなします。

第11条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されます。
本規約に関する一切の紛争については、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約に関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。
PHIJ事務局
住所: 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-14-8 バルビゾン93 2F
TEL: 092-738-8040
Eメール: phij@fukuoka-tdc.com

附則

2021年10月15日制定

個人情報の取り扱いについて

「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋,声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

株式会社PHIJ(以下「当社」)は、当社が運営管理するサービス「UPDATE MEETING 2022」におけるユーザーの情報(以下「ユーザー情報」)の運営の目的で取得される個人情報の保護および取り扱いについて、以下のとおり定めます。

事業者の名称
株式会社PHIJ

個人情報の利用目的

当社は取得したユーザー情報を以下の目的で利用致します。

- 本サービスへの申込受付、実施、運営(ユーザーへの連絡を含む)のため
- お問い合わせ対応(ユーザーへの連絡を含む)のため
- 当社が所持する情報、サービスのご案内のため
- 本サービスの不正利用防止のため
- その他上記にかかる重要なご連絡のため
- 本サービスの利用に関する統計データを作成するため
- 現在提供している本サービス又は、当社が今後提供を検討しているサービスに関する新企画立案を行い提供するため

当社が取得するユーザー情報
- ユーザー氏名、所属組織名、住所、電話番号、メールアドレス等、本サービスをユーザーにお届けするために必要な情報
- ユーザーのサービスへの申し込み状況などサービスへのアクセス状況
- ユーザーが利用する機器情報(OS、端末の個体識別情報、コンピュータ名等)
- 本サービスへのアクセス時に自動で生成されるIPアドレス、ブラウザ種類、ブラウザ言語等の情報
※本サービスでは、ユーザーがより効果的に情報を入手できるよう「Cookie」という技術を使用することがあります。これは、ユーザーのコンピュータが本サービス上のどのページにアクセスしたかを記録しますが、ユーザーが本サービスにおいてご自身の個人情報を入力されない限りユーザーを特定したり、識別することはできません。

Cookieの使用を希望されない場合は、ご使用のブラウザの設定を変更することにより、Cookieの使用を拒否することができますが、その場合には、本サービスの一部又は全部をご利用できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ユーザー情報の第三者への開示・提供
当社は、ユーザーの個人情報を第三者へ提供することは原則としてありません。第三者提供を行う場合には、提供目的や項目などを明らかにした上で、ユーザーからの同意の意思があった場合のみとします。また、ユーザーの個人情報の開示を本人から求められたときにも、以下に該当すると判断される場合を除き、全部または一部を開示しないことがあります。なお、個人情報の開示に際し、手数料を申し受ける場合があります。

- 第三者に提供することについて事前の同意を頂いている場合
- 本人または第三者の権利利益を著しく害するおそれがある場合
- 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
- 公衆衛生の向上のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
- 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
- 合併、会社分割、事業譲渡その他の事由によって事業の継承が行われる場合
- 業務委託契約に基づいて、ユーザー情報の取扱いの一部又は全部を外部の会社に委託する場合(この場合、当社はユーザー情報の取り扱いに関する契約の締結を行なった上、委託先において情報が安全に管理されるよう監督します)
- 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
- その他法令に違反する場合
- 個人情報を特定する者との間で共同して利用する場合であって、その旨、並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合
履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、前項の定めにかかわらず、原則として開示することはありません。

個人情報の訂正および削除
ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」)を請求することができます。

当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。

当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。

個人情報の利用停止等
当社は、ユーザー本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、結果その請求に応じる必要があると判断した場合には、当該個人情報の利用停止等を行います。

当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。

上記にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

情報の安全管理
当社は、取得するユーザー情報に関して、漏洩、滅失又は毀損の防止、その他安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

お問い合わせ
本方針に関する不明点、ユーザー情報に関する苦情および相談、ユーザー情報の開示・訂正・利用停止等の手続について、以下の窓口までEメールにてご連絡ください。なお、お問合せ内容によっては、ご本人確認(公的な証明書の写しを郵送して頂く場合を含みます。)及び当社所定の書面に必要事項をご記入頂く場合がございます。

Eメールアドレス:phij@fukuoka-tdc.com

当社は、ユーザー情報の取扱いについて継続的に改善するため、個人情報の取り扱いに関する方針を変更することがあります。この場合には、当社が管理するWebサイト上において変更した方針を掲載するものとします。なお、法令上ユーザーの同意が必要となる内容の変更の場合は、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。

附則

2021年10月15日制定